銀行系キャッシングは利息がお得?

キャッシングローンを、少額ローンなどと呼びますが、今まではこのような少額ローン商品を扱っている会社がサラ金というイメージがありました。最近は徐々に、銀行のキャッシングローンが増加していることから、比較も難しくなってきたそうです。


銀行系キャッシングの魅力

銀行の行う少額ローンでは、まずサラ金よりも全体的に利息は低い傾向にあり、また総量規制には該当しない少額ローンということから、年収に対して、明確に数字での上限はないなど、利用者にも大きな魅力がたくさんあるそうです。しかし、審査の面ではサラ金よりも厳しくなるという声も多く、利用したいのに審査に通過しなかったという人もいると言われています。


利息と審査の厳しさは比例する?

利息の安さは、審査の厳しさに比例しているケースが多いそうです。これは利息分が会社の利益になることから考えられるもので、安い利息にする分だけ、利息を支払われないという事態になったときに、会社のマイナスは非常に大きくなってしまうという側面があるといわれています。利息が低いということは、それだけ信頼できる人にしか貸し付けを行っていないということとなりますから、収入や今、すでにある債務などから会社を選ぶといいそうですよ。

サラ金や銀行のカードローン…サラ金と銀行のカードローン商品を比較できるポータルサイト

Posted in キャッシング | Leave a comment

状況に応じてキャッシング先を決める

キャッシング先には銀行、消費者金融系など様々な金融機関があり、それぞれに借りる側にとって有利な点、不利な点があります。お金を必要とするまでに時間的余裕があれば、比較的金利が安く安心して借り入れが出来、かつ、プロのフィナンシャルアドバイザーとお金を借りる上での色々な相談が出来る銀行系金融機関がお勧めです。一方、時間的余裕がなく緊急にお金を必要とする時には、即日審査・即日振込が可能な消費者系金融機関が適していますが、金利面では少し高くなる事を覚悟する必要があります。一般的に少額のキャッシングは、即融資を受けらやすい代わりに、高い利息が課せられることを念頭に入れておく必要があります。


<状況に応じた借入先の利用と返済計画>

給料日前などにお金を必要としている時は、臨時措置としてのキャッシングであり給料を手にした時は躊躇することなく返済に充てることを徹底する事が重要です。旅先などでどうしても現金が必要になった場合は、即日振込を受ける事が出来ればその利用価値は高くなりますが、旅行から帰ったら速やかに返済を忘れないようにすることで、高い利息負担を軽減させることができます。初めてキャッシングをする方は、出来る限り無利息サービスが用意されている金融機関を調査し、そこから借り入れると利払い無しの借り入れも可能になります。

Posted in キャッシング | Leave a comment

キャッシングを比較してみよう!

最近では多くのキャッシングが増えてきましたが、皆さんはどのようにして決めているのでしょうか?
どこが一番自分に合っているのかなど前もって調べてから決めた方も中にはいるかもしれません。
今では、こだわりでキャッシングの出来る場所を探すことが可能みたいですよ。
例えば、金利の安さで比較してみますとか返済のしやすさで比較してみますとか、それは個人個人異なってくることですよね。
キャッシングの達人というサイトでは、そういったこだわり検索が出来るようになっています。
それなので、初心者の方には非常に良いのではないかと思います。
初めての方はどこが良くてどこが自分に合っていないのか分かりませんものね。


キャッシング先はちゃんと調べよう!

キャッシングをする際に気を付けていただきたいことは、実質年率などですが一番はやっぱり返済方法だと思います。
万が一、トラブルなどが起きてしまった際にきちんとサポート対応をしてもらえるのかどうかなど。
前もってキャッシング先についてよく調べてみることが重要になってきます。
もちろん、他の場所と色々比較をしてみながら探すのも良いかと思います。
今では多くの場所がありますので焦って決めるのではなく、よく見極めてからが良いでしょう。

Posted in キャッシング | Leave a comment

キャッシングをするに把握しておきたいことがある

キャッシングの上限金利は、貸金業法によって定められています。ほとんどの会社が、法律内で金利を決定していますが、そうではない、会社も実際存在していることは事実です。その法律で定められている上限金利をしっかりと把握することで、あなたはより安心して利用ができるのです。その考え方を簡単に紹介しましょう。

しっかりとした審査が安心できる会社

キャッシングの審査は、昔に比べると簡易で、時間もかからないものになってきました。ですが、審査は審査です。どの会社もしっかりとあなたの信用性について審査をします。少しでも疑問点があれば、多少は時間がかかるでしょう。もしも、その審査があまりにもスムーズに簡単に済んでしまった場合は気を付けてください。もしかすると、とても高金利なんてことがあるかもしれません。このような時に、キャッシングに対して金利などの知識がないと、まんまと引っかかってしまいます。少しでも知識を身に着けておくことが大切です。そうすることで、とても安心してキャッシングを利用することができます。キャッシングの申し込みをする前に、上限金利など、基礎知識を身に着け、まずは各社の金利を比較しましょう。このようにちょっとした知識によって、より良いキャッシングができます。簡単に利用できる世の中になったからこそ、このような事前準備の必要があるでしょう。

Posted in キャッシング | Leave a comment

最高金利で比較するキャッシング

キャッシングにおける約定金利の平均は14%~15%となっています。約定金利とは、それぞれの利用者の契約によって変化する金利で平均ではありますが実際に利用者が適用された金利を知る事ができるデータです。


キャッシング選びは適用金利で比較

最近のキャッシングやカードローンの最低金利は5%以下の提示を行なっているものが多くなってきていますが、最低金利が適用される利用者層は年収など社会的ステータスが高い属性の利用者に限られてしまう事が多くあります。その上、500万円以上の高額借入れだけに適用されます。ですから、そのような高額の借入れの必要性が無い、またはステータス的に適用外である利用者は最高金利や借入れ希望額での適用金利で比較した方が有利な条件で融資を受ける事ができるでしょう。


一方的有利な条件での借入れも可能に

2010年の貸金業法改正により、全体の利用が減少したキャッシング業界でしたが総量規制に制限されない優良なキャッシングやカードローンを展開することによって顧客の再獲得に成功し2012年11月には前年度同月に比べ9.8%も利用額アップを実現させました。利用者側からすると、総量規制の例外適用とされるキャッシングは一方的に利用者に有利な条件のものに限定されるので消費者金融利用者を取り巻く環境は劇的に改善されたといっても過言でもないでしょう。

Posted in キャッシング | Leave a comment

キャッシング前にしっかり自覚を持っておくということ

お金を借り入れる前にキャッシングサービスに申し込む必要があり、申し込む前にどこに申し込むかしっかり比較したのち決めなくてはなりません。
どの分野を比べれば良いのでしょう。やっぱり金利? 支払うお金に直接影響が出る金利の数字は当然お金を借り入れる時にしっかり把握したのち、別の業者と比べておくべきなのですが、もっと別の情報もしっかり知っておいて比べることが大切です。
この世の中には色んなキャッシングサービスがあります。たった一つで良いのです。自分にとって最適な借り入れが可能な業者を選んで利用しましょう。


キャッシングにどれくらい時間がかかるのか

お金を借り入れるのに要する時間はいったいいかほどのものなのか。
それをしっかり比較しておくことが大切です。自動契約機を設置してくれている消費者金融なのか。または銀行なのか。口コミの評判はどうなのか。どれくらい時間がかかったと皆が言っているのか。
それもしっかり調べたのちお金を借り入れるため申し込みを行うべきです。


審査についてもしっかり調べておく

審査についてどれくらい情報を持っているでしょうか。
誰でもお金を借り入れることができるほどあまあまの審査なのか。借入れることができることができる人が限られてくるのか。
そこにもどれくらいの時間がかかるのか。

Posted in キャッシング | Leave a comment

キャッシングは金利以外でも比較しよう

お金を借りようと思ったとき、多くの人が真っ先に注目するのは金利だと思います。
なぜなら、それが低いところを選べば利息が減って返済が楽になるからです。
しかし、実際はそううまくはいきません。
お得にキャッシングするために、金利以外にも気をつけるべき点について紹介します。


キャッシングの返済方式にも注目すべし

利息は金利のみに左右されるものではありません。
返済回数や期間によっても変動するものなのです。
一般的にこれらの数が多くなればなるほど利息も膨れ上がり、支払金額の合計が増えます。
場合によっては100万円単位で上がってしまうこともあるのです。
特にリボルビング方式という返済方法は、どんどんお金が取られていくシステムになっているので注意してください。
できることなら、こちらのやり方をとっていない会社を選びましょう。


評価や知名度が高いほうが安心できるかも

安心してキャッシングができる会社を比較して選ぶことも大切です。
「ブラックでもOK」というところはたいてい恐ろしいほどの利息を払わされることがありますので、そのような宣伝をしているところは注意したほうがいいでしょう。
初めてキャッシングをするという方は、普段利用している銀行やCMでおなじみの大手の消費者金融で借り入れを行うといいです。
とにかく信用できるところを選びましょう。

Posted in キャッシング | Leave a comment

無担保キャッシングのメリット・デメリットとは

キャッシングには有担保と無担保の二種類があります。最初に借入をする際に担保を登録するか否かですが、保障の内容や金利など、様々な部分で違いが生じます。そこで今回は有担保と無担保の違いについて比較します。


有担保は金利が低い

担保とは、お金を返済出来なかった際に貸した側がもらえる、いわば預り金のようなものです。その預り金があるか否かで、金利が大きく変わって来ます。貸す側としては担保があった方が、万が一返済出来なかった際の保険となるため損害もあまり出ませんので、安心ですよね。ですので、担保がある分金利を安く設定することが出来ます。無担保の場合は保険をかけることが出来ません。そのため、金利を高くして元を取るというやり方をしています。そのため、有担保は金利を低く設定をして融資をします。キャッシングの際の手数料が無料であるところも多いようです。担保があるので、審査の基準も厳しいものがあります。


無担保は気持ち金利が高い

有担保が低いなら無担保は金利が高い。そうなのです。何故なら貸す側は何の保険もかけずに黙って融資するからです。それなら有担保で安く済ませたいと思う方も多いと思いますが、無担保はその分あまり審査が厳しくなく、担保が無いので気軽な面もあります。

有担保にも無担保にもメリットとデメリットがあります。そこでご自分の今の生活基準に合ったものを選ぶということがとても重要になります。ローンを組む理由とこの先始まる返済の日々における金利の高低など、影響してくるものをピックアップして、ご自分に合ったローンやキャッシングの方法を探しましょう。

Posted in キャッシング | Leave a comment

キャッシングの申込方法

キャッシングの申込にはいくつか方法があります。どれがベストとはいえません。カンタンに説明してみましょう。


<キャッシング申込方法の種類>

各会社での店舗窓口、幹線道路や駅前などに設置されている無人契約機、インターネットの利用、各会社への電話、書類を郵送。この5つぐらいでしょうか。例えば、店舗窓口へ出かける場合、不明な点をじっくりと質問できるという利点があります。相手はプロです。もし、自分が思っているプランよりもずっと良いものを提案して貰える場合もあります。ただ、対人が苦手な方には利点とはいえません。店員の言いなりになって契約してしまうような方には不向きといえるでしょう。他の方法でも同様です。それぞれに利点もありますが、利用者によっては不便な点もでてきます。


<自分に合った方法を選びましょう>

店舗窓口の例をあげてみました。おおまかに言うと、無人契約機は対人の苦手な方に向いています。誰かに見つからないという利点も大きいでしょう。インターネットは近くに店舗や無人契約機がない方には便利です。審査がスピーディーで、24時間契約可という会社も多いので、サラリーマンなどには向いていると思います。ただ、その場でキャッシングのカードを手に入れられないのはデメリットですね。あとの2つは昔は一般的なやり方でした。電話や書類を郵送するのは、どちらも時間がかかるのが不便かもしれません。最終的には、自分に生活や性格に向いたやり方が最もベストだと思います。

Posted in キャッシング | Leave a comment

キャッシングは何で比較する?

キャッシングを利用するなら、どんなところに注目をして利用先を決めますか?
数ある消費者金融の中からどこが一番利用しやすいのか、どこが一番自分に適しているのか見分けるのは難しいです。
そんな時はランキングサイトで確認して見るのがいいでしょう。
ポイントとしては、金利とか即日融資、審査、返済の仕方などではないかと思いますので、自分が譲れないものを比較してみて。


キャッシングは普段から使わない方がいい?

キャッシングは本当に便利なものになってきていますが、過度に使いすぎてしまわないようにして。
あまりにも使いすぎてしまうと、今度はそれが癖になって当たり前みたいになってしまいますから、避けるように。
一番いいのは、本当に困ってしまった時にだけ利用することです。
むやみに使ってしまえば、その分返済する金額も増えていくわけですから自分の負担を大きくさせてしまうだけですよ。


20歳から利用が出来ます

キャッシングは20歳でちゃんと働いている人が利用できます。
ちゃんと働いて収入を得ているのなら学生でも利用することが可能となっているので、これも魅力の一つ。
正社員じゃなくても利用できるというのが嬉しいですし、困ってしまった時にも安心できますよね。
ただ、利用する前にはちゃんとその利用先の情報を把握するようにして。

Posted in キャッシング | Leave a comment

専業主婦はキャッシングができる?できない?

専業主婦の場合キャッシングができるのか?ということを知りたい主婦の方も多いでしょう。自分の収入がないからこそ、お金が必要になった場合に困ってしまうのです。しかし基本的には専業主婦は、お金を借りることはできないことになっています。


<専業主婦がキャッシングを利用できない理由>

専業主婦がキャッシングを利用できないのは、収入がないからですね。収入のない人にお金を貸しても返済できませんから、借りられないのは当然です。現在では総量規制というものがあり、消費者金融は収入の3分の1までしか、貸付できなくなっています。ただし、専業主婦でも借りることができる場合があります。


<専業主婦がキャッシングをする方法>

専業主婦でも借り入れできる場合があります。それは自分の身分証明があり、旦那さんの収入が証明できる場合です。それができるのは、銀行系のキャッシング。レイクなどの銀行系の会社からは借り入れできる場合があります。総量規制が適用されるのは貸金業者のみなので、銀行は適用されないのです。そのため、金額によっては、収入証明書の提出が義務付けされていません。ただし、審査に通るかどうかは、会社によって違うので確実に借りられるかどうかは分かりませんが、審査を申し込んでみましょう。

Posted in キャッシング | Leave a comment

安心してキャッシングを利用するには?

キャッシングと聞いてなんだか怖い・不安だというイメージを持っている人もまだまだ多いですよね?
特に一度も利用していない人にとっては、そのイメージが強いのではないかと思いますが、どうでしょう。
でも、正しく利用すれば何も怖いことはないので安心して大丈夫ですよ。
安心して利用するのなら、やっぱりルールについて知っておくのが良いですね、例えばメリット・デメリットとか!


キャッシングは何で比較をする?

どこの金融機関でキャッシングを利用するのか、選び方はその人次第。
わりと多いのは、やっぱり金利を比較して決めるというものだと思いますが、これは大事ですよね。
利息と関わってきますから、低金利の方が返済時の負担も少なくて助かります。
他にも、即日融資が可能なのか、どのような返済方法なのかということで比較をして決めている人もいるようです。


アルバイトやパートでも利用できる?

皆さんの中にも、アルバイトやパートでもキャッシングを利用できるのか?と疑問に思っている人がいるのではないでしょうか?
実は、20歳以上65歳未満で安定した収入を定期的に得ている人であれば、アルバイトでもパートでもキャッシングを利用できます。
それなので、本当にお金に困ってしまった時は思い切って頼ってみてはどうでしょう?

Posted in キャッシング | Leave a comment

海外で使えるクレジットカードのキャッシング

クレジットカードは海外旅行の時は非常に役に立ちます。買い物の際にクレジットカードを使うようにすれば、不慣れな海外で持ち歩く現金を少なくできますし、海外ではクレジットカードが身分証明書の代わりを果たしてくれることもあります。


海外でも簡単に借り入れできる

クレジットカードが役に立つのはクレジットとしてや身分証明書の代わりとしてだけでなく、キャッシング機能も役に立ちます。クレジットカードについているキャッシングは海外でも使えますので、旅行先で現金が不足した場合に便利です。クレジットカードについているキャッシングを使って現地にあるATMから国内にいるのと同じように借り入れることができます。当然現地の通貨で出てくるので、使い過ぎたり、急に現金が必要になったりして現地の通貨が不足した場合にすぐに使えます。


両替よりキャッシングの方が有利

海外のキャッシングでも、現地で使った金額が日本円に換算されて請求されますので、国内で使った場合と同じように処理できます。当然利息がかかりますが、円を現地通貨に両替する時の手数料とそれほど変わらないか、かえって安くなることも多いようです。もし余分に両替しすぎて余った現地通貨をもう一度両替したりするとキャッシングの方が安くなる場合が多いようです。

Posted in キャッシング | Leave a comment

金利差の出る仕組みを理解してキャッシングを利用

銀行系や一部上場などの大手企業グループの金融機関では、比較的低い金利で資金調達が可能になり、かつ審査基準を厳しくすることで貸し倒れが少なくなり、その結果キャッシングの金利を低く抑えることが可能になります。消費者金融では資金調達金利が高くつき、かつ貸出顧客の審査が甘くなっていることより、貸し倒れ率が高くなりその結果として、キャッシング金利が高くなる傾向にあります。これらの仕組みを理解していれば、借りる時に心の余裕が生まれます。過去に法外な利息で、お金を借りた人たちが苦しめられた時代がありましたが、現在は利息制限法の改正で金利幅が抑制され、明確に表示されるようになったので返済計画が立てやすくなっています。


<金利の錯覚>

少額のキャッシングの利用は金利が高く、高額になれば低い利息が適用されるのが一般的ですが、見逃してはならないのが高額になれば低い金利となるものの、絶対額は大きくなる事です。このことを理解しておかないと、借りた後で後悔する事になります。その意味では、借りる前に金額によってどの程度の利息になるか、シミュレーションを行い、利息額を把握しておくこと、金利と利息の正しい理解が進みます。


<真面目に返済すれば良いことも>

キャッシングを多く利用し、返済が100%実行されている方には、通常よりも低い金利適用の可能性があるので、無理のないお金の借り方をするのが得策です。

Posted in キャッシング | Leave a comment

キャッシング返済の注意点

キャッシングの返済方法は沢山あります。銀行振込、専用ATM、窓口、銀行引き落としと様々です。どの返済方法があっているかは、利用者の生活スタイルによるでしょう。どれを比較しても、デメリットはありませんが、気を付けなければいけない点がある返済方法があります。それをここでご紹介しましょう。


キャッシング返済で銀行引き落としはご注意を

キャッシング返済の、銀行引き落としの注意点は、履歴が残るという事です。銀行振込やATM、窓口は領収書をもらいはしますが、それを破棄してしまえば証拠は手元に残りません。ですが、銀行引き落としは、通帳に履歴が残ってしまいます。お金を借りていることを知られたくないという人は沢山いるでしょう。そのような人にとっては、通帳に履歴が残ってしまうのはとても困ります。見られてしまえばすぐにばれてしまいますから。


履歴は何かしらの方法で確認できるようにしておく

通帳に残ってしまうのはだめだからと、他の方法で返済し、領収書も全て破棄して、何も返済した証拠をなくすのは大変危険です。そのような場合どのようにしたらいいのか。それはインターネットサービスがある会社の利用をすることです。インターネットサービスで自分の返済履歴を確認できるサービスを行なっている会社を利用すれば、領収書が手元になくてもネット上に自分の履歴が残るので、何かあった時の為にとても安心です。

Posted in キャッシング | Leave a comment

学生でもキャッシングと上手に付き合う

学生でも、一人暮らしで生活しているとお金が掛かります。大抵の場合は少額金やアルバイトで稼いだお金を利用して生活をしていますが、そのお金さえも学費に使わなければならない方も多く、ぎりぎりで生活している場合も多いのではないでしょうか。身の丈に合ったキャッシングを比較して利用してみるのも手です。


学生でもキャッシングできる

大学生での20歳を超えていれば、キャッシングの審査を申し込む事が可能です。その場合はアルバイトなどの安定、継続した収入がある事が第一条件です。また、本人確認できる証明書の提示も必要です。運転免許証、健康保険証、パスポートなどがそれに当たります。健康保険証は基本的にみなさんが所有していると思いますが、審査の前はすぐに提示できるように確認しておきましょう。


キャッシングは返済まで考えて

キャッシングは無担保ローンですので利息がつきます。ですから、借りた分をそのまま返済する訳ではありません。家族や友達に借りるよりの後腐れがなく手軽かもしれませんが、返済の責任は自分にある事を自覚しましょう。初めてのキャッシングの場合は、これまでの信用情報の記録がない、または奨学金の記録しかない事が予想されます。ですから、返済実績が浅いため限度額は低く設定されると思いますが、安定した収入が認められれば審査には通り易いでしょう。

Posted in キャッシング | Leave a comment

返済プランに焦りは不要

キャッシングしてお金を借りるということに罪悪感を覚えないのも問題ですが、「借金しているのだから」と返済に必死になりすぎるのも問題です。ここでは返済を含んだ上で、平穏に生活するためのマインドを紹介します。


自分を追い詰めるのは禁物

借金だ、借金だときちんと認識し続けることはとても大切ですが、そうやってご自身を追い詰めてしまう人は、逆に泥沼に陥りやすくなってしまいます。借りたお金を借金したお金であるというのは大事な現実ですが、借金を抱えている人はダメな人間であるといった風な認識は、これっぽっちも事実ではありません。きっと漫画や映画などのイメージで、借金をする人はろくでもないといった印象が強いのでしょうが、例えば年収1000万を超えているような人でもカードローンを使ってキャッシングを利用することは多々あるのです(消費者金融会社が発表しているデータでそういった数字が出ています)。


キャッシングの返済に焦りはいらない

借金があるからといってご自分を責める必要はどこにもないのです。まずは確実に全額返済することが大切です。きちんと完済すれば、ダメな人どころか、ピンチに陥っても冷静に切り抜け、計画的に自力で救済ルートを辿れる優秀な人だと思います。「計画的に、自力で、完済」がキーワードです。そこに「自責」は全く不要なのです。

Posted in キャッシング | Leave a comment

人気が高いキャッシングにはワケがある

今、キャッシング業界では、新規顧客の獲得に向けたサービス向上の競い合いが激しくなっています。その中でも、多くの人に選ばれているのには理由があります。


銀行運営のキャッシング

現在、人気のあるキャッシングが会社の上位に名を連ねるのが、銀行が運営するキャッシングです。では、例えば三菱東京UFJ銀行のように、大手銀行が運営しているキャッシングが人気なのはなぜなのでしょうか?その答えのひとつは、銀行系のキャッシングでは総量規制の対象にならないということです。総量規制とは、簡単に説明すると収入の3分の1以上の融資を禁じる規制のことです。そのため、大きな限度額が設けられ、100万円未満では、収入証明も必要となりません。


銀行系は低金利?

もう一つの銀行系のキャッシングが選ばれている理由が、消費者金融系のキャッシングと比べて金利が低いということです。具体的な数字としては、消費者金融系のキャッシングの利息が年利で17~18%程なのに対して、銀行系は15%前後となっているので、長期的に見ても非常にお得に融資を受けることができるのです。

Posted in キャッシング | Leave a comment

キャッシングで比較するポイントは?

いざキャッシングについて調べようとしてインターネットで「キャッシング」と検索すると、非常にたくさんのキャッシング会社の名前が検索結果に出てきます。では、その中から、自分にあったキャッシングを選ぶのにはどうしたら良いでしょうか?


金利こそキャッシングで一番大事なポイント

様々なキャッシング会社がある中で、大きく変わるポイントというのは実はあまり多くありません。さらにその中でも、利用者に直接的に関わってくるポイントは主に数字に関係するものしかありません。なぜなら、結局のところ、どこのキャッシングでも、提供するサービスというのは融資にほかならないからです。


審査が通らなければ融資は受けられない。

当たり前のことですが、誰もができることならば低い金利で自分の必要とする分の金額を借りたいと考えます。しかし、現実では誰もが皆自分の希望する通りの融資を受けられるわけではありません。なぜなら、人それぞれその人の信用される度合いが異なり、特に初めてキャッシングを利用するなら特にその人に関する情報が限られてしまうので、最初から高待遇で融資を行うのはリスクが大きいからです。もし、低い金利や、高い限度額での融資を希望しているなら、徐々に借入れたお金を確実に返済して、返済能力などの信用を高めることが必要です。

Posted in キャッシング | Leave a comment

インターネットでラクラクキャッシング

最近のキャッシングの契約は、一時期「むじんくん」などの名称で話題となった無人契約機などではなく、あるいは店舗へ行くのでもなく、インターネット上で行ってしまうのが主流となっています。


キャッシング業界も進化している

この20年ほどで、随分とIT技術が進化したために、今では一人一台パソコンやスマートフォンなどを所有するようになりました。それに伴って、キャッシング業界もそのスピードに対応するかたちで急激な進化をしています。


最短1秒?今時の審査の事情

そのため、現在では多数の人が同時に契約を進められるようなシステムが構築され、審査の過程も簡単になりました。結果、一人ひとりが審査にかかる時間も短縮され、最近では一秒審査を謳っているキャッシング会社も現れました。その内容としては、簡単な質問項目にチェックをすることで、暫定的な融資の可否を機械が判断という形になっています。つまり、融資を受けられるかどうかの目安になるシミュレーションになるので、本審査がスムーズに行われるのです。

Posted in キャッシング | Leave a comment

キャッシングとカードローンは何が違うの?

説明が難しいのが「キャッシング」と「カードローン」の違いです。しかし、その違いを理解していることで、もしかしたらもっとお得な借り入れができちゃうかもしれません。


キャッシングのリボルビング払い

少し前までは、キャッシングは翌月一括返済で、カードローンは分割での長期返済というのが周知されていました。そのため、キャッシングは10万円以下の小口の融資が多く,カードローンでは大口の融資というように限度額にも違いがありました。しかし最近では、どちらもリボルビング方式という、毎月最小限の返済をしていく分割払いを採用しているケースが多いため、その違いは小さくなっています。


金利から見る違い

カードローンには、もともと銀行系のものも多く、今では多くの大手銀行がカードローンを手がけています。そのため、審査は厳しいが金利は控えめといった融資が多くありました。しかし、現在では総量規制のため、消費者金融系のカードローンやキャッシングも一律20%以下という金利で契約をしなければならないので、以前は20%以上のところも多かったキャッシングでも、利用者の家計を圧迫することが少なくなっています。

Posted in キャッシング | Leave a comment

多重債務に陥らないために

キャッシングやカードローンなどの金融商品は、正しい知識を持って利用しなければいつの間にか多額の負債を抱えてしまう恐れがあります。上手にキャッシングと付き合っていくためにも基礎知識をしっかりとつけましょう。


キャッシングの金利の計算方法

最近のキャッシングの多くはリボルビング払いとなっていますが、その内情としては日割りでの分割払いとなっています。具体的な計算方法としては、元金に利息をかけたものを年利として、それを365日で割るという方法です。つまり、10万円を15%の利息で借りたとすると、年間で、15,000円の利息が発生するので、一年で返すには月々約1万円ずつ返済しなければならないということになります。


多重債務にならないように注意する

今度は、短い期間での返済を考えてみましょう。例えば、年利15%で5万円を給料日の5日前に借入れて、給料日に全額返済したとしましょう。するとその場合の利息は全部で約800円程にしかならないので、無理のない返済が可能です。なので、ここで覚えておきたいのが、キャッシングやカードローンを利用するときはなるべく長期にわたって返済しないようにするということです。返済が長くなってしまうと、また新たな融資を受けることにもつながりますので、気をつけましょう。

Posted in キャッシング | Leave a comment